渋谷区道玄坂の歯医者 高橋デンタルオフィス

MENU

3施術例の紹介

高橋デンタルオフィスにおける、審美歯科治療実施例を紹介します。

1.前歯の形と色に変化をつける

前歯が黒ずんできて、間が開いてきてしまったこと、歯茎と差し歯の境目が目立ってきた、歯並びが気になるということで来院されました。

Before
After
ポイント

前歯2本オールセラミックスと、向かって右側の歯をラミネート・ベニアで治療しました。微笑んだときの口元が自然で美しくなりました。

2.より自分の歯に似せてつくる

矢印の部分が古いかぶせ物に不満があって来院されました。色や形が周りの歯と合っておらず全体の調和がとれず審美的な障害となっています。

Before
After
ポイント

全体の調和を考え、色、形だけでなく歯の先端の波形状や透明感、表面の状態も周りの歯と合わせることで、より自然なお口元を得ることができました。

3.ブリッジをジルコニア・セラミックでつくる

古いブリッジを取り替えたいと来院されました。近年ではブリッジのフレームをジルコニア(強化セラミック)で作ることが多くなりました。金属アレルギーのある方や、より審美性を求める方に適しています。

Before
After
ポイント

今回ジルコニア・オールセラミックスのブリッジで施術しました。より天然歯に近く自然な感じが得られる上、歯ぐきとの境目もきれいな仕上がりです。

4.不揃いの前歯をセラミックで治療

前歯2本が重なってやや飛び出ています。見た目のイメージも悪く、唇もうまく閉じません。むし歯で神経をとっており、色も変色しています。

Before
After
ポイント

セラミックで歯並びを整え、厚みを少し薄くすることで唇も自然に閉じ、スッキリとした口元になりました。色も明るめにたことで顔映りも明るくなりました。

5.さし歯のデザインをかえる

昔に入れた前歯のブリッジの状態が悪く、来院されました。

Before
After
ポイント

他の歯の形、色、艶を参考に3本のセラミッククラウン・ブリッジで修復しました。元々4本だった差し歯を3本に変更することにより、今までより若々しい口元になりました

6.ラミネート・ベニアの治療

左側の前歯の一部をぶつけて欠けてしまいました。

Before
After
ポイント

表面を薄く削り、ラミネート・ベニアで治療しました。(薄いセラミックを特殊な接着剤で貼付けます。)

高橋デンタルオフィスは専門医による歯周病治療・予防、根管(歯根)治療、 審美歯科に多くの実績がある、渋谷区(道玄坂)の歯科クリニックです。

歯が痛い! 歯ぐきが腫れた、詰めものがとれた…など、急な症状にも応じています。