渋谷区道玄坂の歯医者 高橋デンタルオフィス

MENU

3施術実例の紹介

高橋デンタルオフィスにおける、歯周病治療実施例を紹介します。

比較的初期の場合

スケーリングとルートプレーニングとあわせて、ブラッシングなどの正しいオーラルケアについて歯科衛生士から指導させていただき、歯ぐきの健康状態改善をはかります。

施術例 20代女性01

歯ぐきからの出血と口臭を気にして来院されました。歯と歯の間の歯肉が腫れています。典型的な初期症状です。

Before
After

上下のすべての歯にスケーリングとルートプレーニングを行いました。

ポイント

歯ぐきの腫れは引き、出血も口臭も無くなり、歯周病は改善されました。

施術例 20代女性02

口臭と歯肉からの出血で来院しました。下の歯の裏側に歯垢と歯石が多量についておりましたが、ご本人は気がついていませんでした。

Before
After

クリーニングをして歯垢や歯石をとり、歯肉も改善できました。

ポイント

ご本人には、正しい方法でブラッシングを指導し実践していただきました。

ある程度進行してしまった場合

歯周病の病態によって異なりますが、一般的には基本治療に加えて、組織の病的な部分を除去する歯周外科療法を行います。

施術例 20代女性01

歯周病がかなり進行している状態でした。そこで、歯周組織再生療法をした後、セラミックの被せもので治療し、歯を失ってしまったところはインプラント治療をしました。

Before
After

治療後のお口元は、自然な美しいお口元になり、表情も大変豊かになられました。

ポイント

見た目も噛み合わせも自然で、患者さんからもご満足いただけました。

施術例 40代女性02

歯周病が進行することで、上下の歯が弱ってしまい、ぐらぐらして咬みにくい状態でした。

Before
After

基本治療や歯周組織再生療法等の治療後、上下の歯をセラミックの被せものでつなげて固定することにより、歯1本1本がしっかりしました。

ポイント

最近では、破壊されてしまった組織を積極的に再生させる歯周組織再生誘導療法が、非常に良い成績をあげております。

高橋デンタルオフィスは専門医による歯周病治療・予防、根管(歯根)治療、 審美歯科に多くの実績がある、渋谷区(道玄坂)の歯科クリニックです。

歯が痛い! 歯ぐきが腫れた、詰めものがとれた…など、急な症状にも応じています。